FC2ブログ

プロフィール

つくしめだか

Author:つくしめだか
お魚飼育を始めて30年。
根っからの魚好きな
魚座の雄です。 
よろしくお願いします!


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


全記事表示リンク


オリジナル品種「飛炎」

皆様こんにちは


今日はオリジナル交配のハウスネーム「飛炎」(2型)です

私が意図する「飛炎」とは、夜のお祭りをイメージし黒ベースに炎のようなオレンジが入りそれに
火の粉が飛ぶようなラメが散りばめられた表現の個体です。


この個体の作出経緯は、黄色オーロララメ幹之×灯系のF1を元にオレンジが濃い個体がたまたま♂1匹のみ出現し、
その個体を元親に同じ腹のオーロラ系の♀を掛け、F2で♂も♀もオレンジの色素をわずかに持った個体が産まれました。




それを累代しF4まで行くとオレンジ率がかなりの確率で上がってきました。


DSC_0019.jpg


そして、そのF4個体のオレンジの♂に夜桜の黄色色素の♀を交配したF3にあたります

DSC_0025.jpg


パッと見て、累代している私自身女雛×夜桜と同じようにに見えてしまい

「おんなじやん!!」って突っ込まれそうですが(笑)...

DSC_0028.jpg

この掛け合わせには女雛の血は入っていません。

DSC_0032.jpg


大きな違いは、黄色オーロララメ幹之ベースということでしょうか


DSC_0034.jpg

まあ、夜桜かけちゃってますけど...

そのおかげで体外光を持った個体も出現します!
まるで煌みたいに(笑)


夜桜もかかっていない系統も飛炎1型として累代してますが、
それも元々がラメベースなんでよく似た表現になっています。
それは後日ご紹介したいと思います。

DSC_0029.jpg

ちなみに1型も2型も種親が先日のピーシーズさんの記事に載っています。



それでは今日はこの辺で

ぽちっと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |