FC2ブログ

プロフィール

つくしめだか

Author:つくしめだか
お魚飼育を始めて30年。
根っからの魚好きな
魚座の雄です。 
よろしくお願いします!


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索


全記事表示リンク


オリジナル品種「飛炎」

皆様こんにちは



今日はメダカ百華VOL5に載った「飛炎」についてです

名前の由来は~夜の闇に飛ぶ炎の火の粉を凝縮した個体に見えたからです。
なので、黒基調に濃いオレンジ+ラメが基本です。


さて、下の画像は飛炎の若かりし頃です



女雛っぽく見えますが、元となった品種は黄色オーロララメ幹之の異種交配で
女雛の血は入っていません。

1513147069753.jpg

初めオレンジの強い個体がオスに1匹だけ現れました。
当初色素が入るのは♂のみ、メスは全て単色オーロラでした。

同じ兄弟で複数稚魚を採ると100匹に1匹くらいオレンジ色素が入る個体が出現
しかし、メスは貴重でその年オレンジの♀が1匹だけ産まれ、そのままオレンジ同士累代しているタイプが
「飛炎Ⅰ型」そして、オレンジのオスに夜桜の黄色色素が入った♀を交配させてのが「飛炎Ⅱ型」
として管理しています。


以下の画像は「飛炎Ⅱ型」です。
DSC_0131.jpg

現在F5世代ですが、累代によりこの表現で安定して出てきています。

DSC_0139.jpg

飛炎Ⅱ型の引っ掛かりなのは夜桜を掛けている為に、女雛×夜桜に似ているという事です(笑)


「飛炎Ⅰ型」は更なる進化を遂げています。

Effect_20180824_165031.jpg


Ⅰ型は煌の紅白みたいに白基調の個体が出てきたりして三色柄になったりしていますので、現在固定化中です(^^♪


さて、飛炎の販売はしないのか??
って問い合わせを頂いておりますので、僅かですが近日中にショッピングカートにUPする予定でいます。

ご興味がある方はよろしくお願いします!!


それでは今日はこの辺で~
ぽちっと応援よろしくお願いします↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |